上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今回の記事は考察記事でも育成記事でもなく、RO内での悩みのことをぐだぐだ書いただけなので、興味ない方はスルーしてください。
スポンサーサイト
2009.05.29 Fri l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲
いろいろ理由はあるのですが、けっこう前に棚から撤退しました。
その後、ゲフェニアに狩場を移していたのですが、HIT不足を補うためにLvを上げようということで、スリッパに戻ってきました。


スリッパBB装備

BB狩りの装備ですが、上のような感じです。靴はゾンビスローター靴でもいいのですが貸し出してたのでこれで。頭はペコHBと付け替えでアクセは野牛と付け替えです。コンチはマンティスが刺さっています。これにチヂミを食べてSTR100↑にしています。忍者セットのおかげで2匹以上でSPが+になるので、SPが多いうちは1匹からでもBBうっています。

以前はSTR110にサイン1個で確殺だったのですが、最近便利な装備も増えて確殺の敷居も下がりました。STR110にすることはそこまで厳しいわけじゃないですが、装備の束縛があるので他で補えるのはうれしいです。

この装備でハエを350ほどと魚50個ほどと緑POT5個を積んで30分で帰還という狩りをしています。30分2セットの狩りで自給換算して2,2~2.4Mくらいです。金銭効率はネイチャンは全て解体で950k~1,1M+αです。
まだガーターを記憶しきれてないところがあるので、もう少し効率を上げれそうです。

経験、金銭両立されている狩場なので、しばらくはここでお金稼ぎつつLv上げになると思います。ただ、新キャラ育成でこちらの育成に割く時間があまりなさそうですが。

2009.05.26 Tue l チェイサー l COM(0) TB(0) l top ▲
ファン感謝祭2009で先行されたパッケージですが、露店でたくさん見かけるところを見ると、行った人が多いみたいです。一般販売が後に控えているので、これからまだ安くなるでしょうし、買うのはもう少し先になると思います。使用感等はそのときにでも。





2009.05.25 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
タイトル通り、リンカーが光りました。

リンカー発光
リンカー発光2

DEXを3振ろうかと思っていたのですが、MEプリの育成用に買ったニンクリでDEX3を補えたので、VITに振りました。ステはいろいろ思うところもありましたが、個人的には納得のいくステ振りになりました。


発光後に魂スキルなどにスキルをリセットして振りなおしたのですが、リンカーのスキルはポイント少なく感じますね。エスマ型に進むと他のスキルに手を出すポイントがあまりないですし、逆に魂スキルを多く取るとエスマに回すポイントがなくなります。エスマ型の悩みでもあるSPの不安を解消する意味でも、是非転生を期待したいところです。


いろいろと試行錯誤して育成したキャラでもあるので、楽しく育てれました。特に、80台になって騎士団やいろんな狩場に行くようになった頃が楽しかったです。
2009.05.24 Sun l リンカー l COM(4) TB(0) l top ▲
廃WIZの装備持ち替えについて。

私はトール火山において、頭4種、アクセ3種、服2種、肩2種の持ち替えをしています。自分が今の詠唱速度で付け替えが可能なのがこの4箇所で、火力と詠唱速度を意識した(特に火力)付け替えになっています。

私が装備付け替えを多く行うのは、以前も書きましたがトール火山ペアにおいて廃プリの力が大きいということと廃WIZが行える部分で大きいのが詠唱速度を速くすることと威力を上げることだと考えているからです。経験や判断力、反応などはここではおいておきます。こちらも一撃が重いトール火山では必要なところだと思います。

ただ、付け替えについては人それぞれできる量も違うわけで、多く付け替えれたからいいというわけでもなく、確実に付け替えれる量を自分で判断することが大切だと思います。INT調整を行っている場合付け替えが遅れるとそれが事故につながることだってありますし、防御を落として火力を上げる付け替えの場合戻すのが遅れて横沸きに対応しきれないのでは困ります。できる範囲で付け替えを行うのがいいんじゃないかと思いますね。



2009.05.10 Sun l 廃WIZ l COM(2) TB(0) l top ▲
アガヴcを手に入れることができたので、その使用感等について書きます。


刺した服はsルシウスです。sマジコや過剰sフォーマル、シルクなども選択肢に入ると思いますが、トール火山で使うなら、sルシウス一択でしょう。カーサのファイアーブレスの不発も修正されたので、火服を外す危険性が増しましたし。

アガヴcの性能はMATK5%、DEF-10、(マジシャン系が装備した場合SP+100)ですが、MATK5%はサイン1個分に相当するため、十分な恩恵が得られます。私の装備(INT147、Dサイン、ダイアデム、忍の巻物、+9SOP)では、カーサの撃破率が99,9%↑になったり、ソードガーディアンがSG2枚で落とせる(1回目INT141、サイン、忍の巻物でAMPSG10→2回目LAを1回落としてからINT147、ダブルサイン、ダイアデム、忍の巻物、アガヴでAMPSG10)ようになったりします。

しかし、火力増加の部分に目が行ってしまいがちですが、DEFのマイナスが非常に大きいです。パサナcにDEF+1もついていること、sルシウスのDEFが3で過剰精錬が困難であることから、実際はDEFが15くらい下がることになります。サラマンダーからの被ダメは大体200ほど上がり、ソードガーディアンのスピアブーメランは1000ほど上がることになります。エリオット肩に付け替えていたときや、SPが減少していてECの効果が薄いときに、この装備で被弾すると非常に危険です。


私の使ってみた感想としては、エリオット肩同様持ち替え前提の装備という印象です。火力は上がりますが諸刃の剣なので、うまく使ってこそ有用な装備だと思います。
2009.05.03 Sun l トール考察 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。