上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こちらの記事より装備を新調し、INT147ダブルサインにすることができるようになりました。

新調した装備はこの2つです。
アリス魔力書
火マジコ
魔力書は先月のくじの際に+7魔力書が露店に並んだので購入して作成しました。INT147ダブルサインにすることができるようになったのは先月からの話です。
火マジコですが昨日チャット買い取りで購入しました。火服とsなしマジコの持ち替えでトールに通っていたのですが、ほとんどなくなってきたとはいえこれによるペナもあったことと、やはりこれを意識して対応が遅れたり動きが硬くなってしまっていたところがあったので、購入することにしました。


以下、INT147になりトール3Fでの各MOBにおけるダメージや倒し方が少し変わったので書きたいと思います。INT147ダブルサイン+ダイアデム+巻物、+9SOP

・カーサ
撃破率96,85%。ほとんどAMPSG1枚で落ちてくれます。INT147になったことで大きく変わったのがカーサですね。1HITあたりのダメージが上がったことでガンバンティンを使用されても効果発動までに倒しきれることが多くなりました。
カーサが残るときガンバンティンによって残ったものか単にSGが全HITして残ったものかで追撃が変わりますが、前者の場合残ったカーサの数や廃プリさんの手が空いているかどうかなどにあわせてSG5かAMPJT10の使い分けで、後者の場合JT10をうってます。

・サラマンダー
AMPSG10で12HITあたりでほとんど落ちてくれるようになったので殲滅速度が上がりました。SGLvを落とすのも手ですが、横沸きや追加を考えたとき10の方がいいので10をうっています。

・ボウガーディアン
AMPSG10→SG10で倒せるようになりました。廃プリが1回目のSG中にサフラを投げて他のことができるようになった分、効果が大きいといえます。やはり殲滅の際に距離を維持したり動きが封じられがちなために殲滅速度が上がったこともよかったと思います。

・ソードガーディアン
いまだに悩みの種となっているMOBです。
サラマンダーが混じった場合かソードガーディアン単体の場合、装備持ち替えでINT141のサイン1個
でAMPSG10をうってから(サラマンダーがいるときは、サラマンダーの撃破率が99,34%と極まれに残る可能性があるためサインをつけて数HIT当ててます。)、上記の装備でAMPSG10をうってます。その間にLAをソードガーディアンに落としてもらってます。これで大体落ちるのですがたまに残るので、そのときは追撃でJT10をうって倒しています。
カーサが混じった場合が悩みの種です。ガンバンティンが曲者で、上記のやり方だと中途半端にカーサが残ってガンバンティンのトリガーを引いた状態で1回目のSGが終わるため廃プリ側の負担が増えてしまいます。今のところ最初から全力のAMPSGで2HQのスイッチを入れてしまってもいいからカーサを倒して、すぐにAMPSGを追撃として入れる形で落ち着いていますが、やはり不安です。
臨時等ではFWの無双崩しで行って、カーサは飛ばす形にしています。
今後SG2枚でうまく処理できる形を見つけていきたいと思っています。あと、もう1個の無双崩し等、倒し方のバリエーションを増やしていきたいところです。

・ビョルグ
ほとんど変化なしです。AMPSG5で早く倒すことを心がけてます。他にMOBがいる場合、そのMOBの確殺にあわせたSGのLvを選択しています。大抵孤立したビョルグだけ倒すことがないのでAMPSG10が多いですね


INT147はカーサの処理を早くするという意味でやる意味は十分にあるかと思います。
スポンサーサイト
2009.03.24 Tue l 廃WIZ l COM(0) TB(0) l top ▲
この記事の最後に書いた立ち位置に関しての補足説明をします。

トール3Fペア

あの記事と同じSSですが、立ち位置としてベストなのはもう少し下になります。

注目するのはノックバックスキルを使用してくるMOBです。ATKの高いサラマンダーに意識が行きがちですが、サラマンダーはノックバックスキルを持たないため(MBがそれに当たるけどここでは割愛)立ち位置を考える上であまり関係ありません。

2009.03.17 Tue l トール考察 l COM(0) TB(0) l top ▲
今進行している先はどうなっているのでしょう。前を歩く人には見えていて、自分は見えていないところに危険が潜んでいるかもしれません。


SGを早く展開することが狩りのテンポの向上でもあり、前を歩く人の負担の軽減でもあります。トール火山のMOBはATKも高く、停止からSGの展開までの早さが重要になってきます。

先の状況を読むことでSGの設置位置の決定や展開を早くすることができます。前を歩く人の停止ポイントや壁に寄ろうという動きからそれを予想するのは容易です。

しかし、冒頭に書きましたが、状況の先読みには危険も潜んでいます。
前を歩く人が停止し、先に数匹MOBが見えたので、早いSGの展開を行います。ですが、その停止はMOBをその場で抱えるための停止ではなく、さらに奥に見えたソードガーディアンを警戒しての停止だったなんてこともあります。その結果、早いSGの展開がソードガーディアンのタゲを奪うことになることだってあります。
これは一つの例ですが、他にも先読みをしたために自分の首を絞めることになることがあります。


他の狩場にもいえることですが、前を歩く人には見えていて自分には見えない部分には危険が潜んでいることもあり、そこを見落とさないことが狩りの安定感を高める上で大切なことだと思います。トール火山はこれでPTの決壊に繋がることもあるので、ここに意識を向けておくと安定感が大きく変わってくると思います。
2009.03.16 Mon l トール考察 l COM(0) TB(0) l top ▲
友達のリンカーさんから窓手がなかなか楽しいという話を聞いたので行ってきました。

私のリンカーが70後半から80までお世話になった狩場ですが、当時はSPがすぐに切れて手前マップに戻って座ってSPを回復させてまた行くというのを繰り返していました。

窓手ソロ

当時よりLvも上がり、INT120のスピリンWIZセットとサインで火エスマ10で確殺できるようになっていました。SPですが、屈伸を挟めば切れませんでした。また、1確できることで倒して屈伸を入れてすぐ次の詮索に移れるので、テンポよく狩りが進めれました。

欠点だったアクセスの悪さもシャーマンリングでGH入り口から直通で行けるので改善されました。

効率は1,5M/1hくらいで、騎士団、鉱山D2F、監獄より少し上ですね。ドロップが悲しいのが欠点ですが、料理を使う必要がなく、快適な狩りができるので、オーラまでの狩場の一つとして悪くないと思いました。

2009.03.13 Fri l リンカー l COM(0) TB(0) l top ▲
+9SOPについて。これは主にトール用ですね。


トール3Fにおいて+8SOPと+9SOPに違いが出るのはカーサとソードガーディアンです。

無視できるMDEFの差は1ですが、MATKが上がれば上がるほどその効果は大きくなっていきます。INT140ダブルサインの廃WIZではそこまで大きな変化はないですが、ダイアデムや女神仮面をつけたり、INTを145、147と上げていけば変化が大きく現れてきます。

対カーサの場合LAを入れる回数に違いが見えてきたり、ソードガーディアンの場合最初のSGで2HQのスイッチを入れないでAMPSG2回で倒すことも可能になってきます(2回目のSGにLAを入れる必要あり)。

カーサやソードガーディアンに対していい効果がある反面、欠点もあります。それはサラマンダーに対して火力が全く変わらないことです。火力が上がったことでカーサのガンバンを使用するまでのSGのHIT数が減るので、サラマンダーが2HQ状態で残るということが+8SOPのときに比べて多くなります。火力の底上げという利点に対して、危険性も同じく上がるので、前を歩く人にはそのことを伝えておく方がいいです。



2009.03.10 Tue l トール考察 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。